Logo

都城市イベント情報集約サイト

都城市イベント情報 > mallmallシアター「ある精肉店のはなし」

mallmallシアター「ある精肉店のはなし」

mallmallシアター「ある精肉店のはなし」

"「ある精肉店のはなし」(108分)の上映会
\\ 纐纈あや監督来場 //
撮影時のエピソードや制作にかける思いを、監督から聞くことができる貴重な機会となっています。

詳細 大阪貝塚市での屠畜見学会。
牛の命と全身全霊で向き合うある精肉店との出会いから、この映画は始まった。
家族4人の息の合った手わざで牛が捌かれていく。
牛と人の体温が混ざり合う屠場は、熱気に満ちていた。
店に持ち帰られた枝肉、丁寧に切り分けられ、店頭に並ぶ。
皮は丹念になめされ、立派なだんじり太鼓へと姿を変えていく。
家では、家族4世代が食卓に集い、いつもにぎやかだ。
家業を継ぎ7代目となる兄弟の心にあるのは被差別部落ゆえのいわれなき差別を受けてきた父の姿。
差別のない社会にしたいと、地域の仲間とともに部落解放運動に参加するなかでいつしか自分たちの意識も変化し、地域や家族も変わっていった。

2013年3月。
代々使用してきた屠畜場が、102年の歴史に幕を下ろした。
最後の屠畜を終え、北出精肉店も新たな日々を重ねていく。

いのちを食べて人は生きる。
「生」の本質を見続けてきた家族の記録。

製作年:2013年

【スタッフ】
監督:纐纈あや
プロデューサー:本橋成一
撮影:大久保千津奈
録音:増田岳彦
編集:鵜飼邦彦
サウンドデザイン・整音:江夏正晃(marimo RECORDS)
音楽:佐久間順平
撮影助手:秋野青
製作補佐:佐久間愛生、小野麻里、前田恵
製作デスク:中植きさら
製作統括:大槻貴宏
製作:やしほ映画社、ポレポレタイムス社

【纐纈あや監督プロフィール】
東京生まれ。自由学園卒業。2001年ポレポレタイムス社に入社。本橋成一監督の『アレクセイと泉』('02年)『ナミイと唄えば』('06年)の映画製作に携わる。'10年に上関原子力発電所に反対し続ける島民の暮らしを映し撮った映画『祝の島(ほうりのしま)』を初監督。シチリア環境映像祭で最優秀賞受賞。大阪貝塚市の北出精肉店の家族の暮らしを描いた二作目『ある精肉店のはなし』(2013年)は釜山国際映画祭、山形国際映画祭招待作品。ニッポンコネクション(フランクフルト)ニッポン・ヴィジョンズ観客賞、第5回辻静雄食文化賞。平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門大賞。現在は、日本の移り行く時代の中で消えかかっている人々の営みを映像に撮り続けている。

【映画祭・受賞歴】
〇釜山国際映画祭ワイドアングル部門招待作品
〇山形国際ドキュメンタリー映画祭日本プログラム部門招待作品
〇平成26年度文化庁文化記録映画大賞
〇第87回キネマ旬報文化映画ベスト・テン第2位
〇ニッポンコネクション(ドイツフランクフルト)ニッポン・ヴィジョンズ観客賞
〇第5回辻静雄食文化賞 "

日程

・2019年12月08日

場所 宮崎県都城市中町

Mallmall ギャラリー
料金 無料
31.7254072 131.0640993

参照サイト:Mallmall

※イベントの内容・日時・場所などは変更になる場合があります。
ご参加される際は参照ページをご確認ください。

カルチャーのイベント

都城市イベント情報 > mallmallシアター「ある精肉店のはなし」