Logo

都城市イベント情報集約サイト

都城市イベント情報 > 特別展「歌川広重 東海道五拾三次」(令和4年10月22日~12月4日)関連イベント 記念講演会「浮世絵の魅力と広重の東海道物」

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いイベントが中止等になる場合があります。
ご参加される際は事前に各イベントの主催者にご確認ください。

特別展「歌川広重 東海道五拾三次」(令和4年10月22日~12月4日)関連イベント 記念講演会「浮世絵の魅力と広重の東海道物」

<p>特別展「歌川広重 東海道五拾三次」(令和4年10月22日~12月4日)関連イベント 記念講演会「浮世絵の魅力と広重の東海道物」</p>

"趣旨
日本を代表する浮世絵師、歌川広重(1797-1858)。
彼は生涯に20以上もの東海道をテーマとした作品を生み出したと言われています。本展では、代表作である保永堂版「東海道五拾三次之内」と現存数が少なく幻と称される丸清版「東海道五十三次」を同時に展示します。同じ宿場町を描きながらも構図や色彩、季節、天候など全く異なる2つの版。これらを比較しながら、広重の表現力の豊かさをじっくりお楽しみください。また、都城にゆかりの深い画家が描いた東海道周辺の光景や地元に伝わる伊勢講の資料など、旅に関する作品もご紹介します。

広重が手掛けた美しい日本の原風景を眺めながら、旅気分を味わってみませんか?

日時
令和4年11月13日(日曜日)午後2時から午後3時30分まで

場所
中央公民館大会議室

講師
浅野秀剛(大和文華館館長・あべのハルカス美術館館長、国際浮世絵学会会長)

定員
50名程度(要申込・先着順)

​参加費
無料

申込方法
美術館に直接、もしくは電話またはファクスで申し込み
※令和4年10月11日(火曜日)から申し込み開始

来館時の留意事項(新型コロナウイルス感染拡大防止に協力ください)
https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/site/artmuseum/19544.html"

日程

・2022年11月13日(日)

場所 宮崎県都城市姫城町7-8

都城市中央公民館大会議室

料金 無料

※イベントの内容・日時・場所・料金などは変更になる場合があります。
ご参加される際は「イベント詳細を見る(参照ページ)」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染防止策

【参加者へのお願い】
マスク等の常時着用(参加者) / 手洗い消毒等の徹底(参加者) / 入場時の検温(参加者) / 体調不良時・濃厚接触者の来場自粛 / 参加者の把握

【スタッフ対策】
マスク等の常時着用(スタッフ) / 手洗い消毒等の徹底(スタッフ)

【会場対策】
消毒対策(会場) / 身体距離の確保

※上記の情報は参照ページに記載されている情報をもとに当サイトの運営会社が判断して記載しております。
※上記に記載されていないとしても各感染防止策が実施されていないとは限りません。
※各感染防止策の実施を保証するものではありません。

31.7196392 131.0629536

参照サイト:都城市立美術館

※当ページの掲載情報に誤りを見つけられた場合には、大変お手数ではございますが、当ページのURLと修正内容をinfo@infomotion.co.jp宛にメールでご連絡ください。

アートのイベント

カルチャーのイベント

都城市イベント情報

特別展「歌川広重 東海道五拾三次」(令和4年10月22日~12月4日)関連イベント 記念講演会「浮世絵の魅力と広重の東海道物」